スポンサード リンク

あなたがFPSで勝てない5つの理由

こんにちは、ここに来るということは
あなたがFPS系のゲームを始めたばかりの初心者か中級者ぐらいの実力を持っているかもしれません。

では、なぜゲームに勝てないのでしょうか?
その理由を5つに分けて考えたいと思います。

初心者だから

はい、単純明快な理由ですね。あなたが始めたばかりのFPSゲーマーだからです。これは、あなたにはどうしようもない理由です。始めたばかりからKD60%とか行くならここには来ていないでしょう。FPSは、心理戦です。相手の行動を予想して動きます。相手の動きを予想して動いてそれが的中した時、立ち回りがうまいと言われるようになるのです。

だから、初心者はまず。敵の動きを予想するために必要な要素を学びましょう。ゲームによって様々です。音だったりキャラクター能力だったりを学びましょう。そこから学べば実力は、アップします。

集中していない

a0002_010697

これは、よくあるのではないでしょうか?AIM(命中させるためのコントロール)が悪いとか嘆いている人が居ます。そこで考えてほしいのです。あなたがプレイしているその環境は、ゲームをするのに果たして適しているでしょうか?

気分が乗るからとBGM掛けていませんか?

現実の世界でやるべきことをやり残していませんか?

徹夜続きで疲れていませんか?

人によって集中の仕方は様々です。しかし、たいていの人間は、リラックスしている時が一番集中しています。例外もあり命の危険が伴う事などは、ゾーンという世界に入ってしまうそうです。その世界ではすべてがスローモーションに見えると言われています。

別にその世界に入らなくても集中すると時間経過を早く感じたり敵が動くのがゆっくりに感じたりすることがあります。そう感じる時あなたは集中しているのです。

想像してみてください。敵がゆっくり動いているように感じたら、当てやすくなると思いませんか?脱初心者を目指すなら集中できる環境でゲームをしましょう。

ただの遊びですが遊びに本気になると楽しくなります。

スポンサード リンク




怒っている

a0002_010304

怒りそれは、爆発的な感情で抑えることができないものから、まるで沸騰前のやかんのように誰かに当たり散らすような怒りもあります。ゲームをしていてイライラする時は、要注意です。

キーボードクラッシャーの映像を知っていますか?その名の通りキーボードを破壊する映像なのですが。あなたは、怒り狂ってその派生のマウスクラッシャーやモニタークラッシャーに変身していないでしょうか?

FPSは、心理戦と少し前にお話ししました。それにもう一つ追加します。FPSは、心理戦と体操選手のような完ぺきな身体コントロールのゲームです。たとえいかなる時も失敗を許されない体操選手。そんな彼らのように完璧に身体をコントロールしなければAIMは安定しません。心と体の不和は、確実にAIMに影響が出ます。しかも、怒る→やられる→怒るというように負のスパイラルにはまってしまいたとえキル出来てもそれを喜べず記憶のかなたに放り投げてしまいます。

なのでガンジーも助走をつけて殴るレベルのようなことが起こったらプレイするのはやめておきましょう。

あきらめられない

FPSで戦って運悪く頭を打ちぬかれることはあります。運これは、あなたが如何にもこうにもすることはできないものです。だけど諦められないあなたは怒りに燃えるかもしれません。復讐です。

しかし、怒りに駆られてまたやられてしまったらそれは運でしょうか?あきらめることも肝心です。振り向きざまにヘッドショットされて落ち込むこともあるでしょう。そういう時は、アンラッキーだったと思いましょう。「あ~あ負けちゃった」など声に出すと落ち着きます。やられてしまった事実を認めて落ち着くことをマスターしましょう。

まちがっても「くそ。大した腕もないくせにー」とか「うわ。きもチートだチート。投票しよ」なんてしてはいけません。心もすさんでAIM力も落ちます。

考えていないから

FPSは、心理戦で体操選手のような完ぺきな身体コントロールが求められるゲームだと言いました。心理戦をするうえで考えないことがあると思いますか?相手の立ち回りを考え妨害をして裏をかく。考えないなんてありえない。(しかし、戦術的に考えないで突撃する人が必要なこともあります)

振り向きざまにヘッドショット食らわせられて怒りのままに突撃。それで勝算はあるのでしょうか?正直勝てる可能性はあります。しかしそれは、相手との実力差がかけ離れていて本当にあのときは運が悪かっただけ、という条件がありますが勝算はあります。だが確実に勝てると言える人間は、そうはいないでしょう。

攻撃するときも守るときも相手の動きを考えながらプレイしてみましょう。その考えの通りに相手が動いたときはうれしくなること間違いなし。

まとめ

FPS初心者や中級者になりそうな人は、ゲーム仕様を確認し相手の動きを予想できるようになろう。そして、怒ったときはプレイせず。集中できる環境でゲームをしよう。

昔、自分はガチクラン(大会で優勝を目指すクランのこと)と呼ばれるクランにいて上のことですごく悩みました。戦績が悪いわけでは無かったのに満足せずどんどんプレイが雑になっていくのは苦しかったです。これは、昔の私のようなゲームにのめりこんでしまう人たちに向けて書きました。当時、立ち回りやAIM力、KDに固執するあまり、目も当てられないような状態でしたので全FPSプレイヤーのために残しておきます。上の5つさえあれば、少なくとも楽しくゲームができます。
初心者の方のためにこんな記事も書いています。


スポンサード リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)