スポンサード リンク

レインボーシックスシージで気になったことを調べてみました

知らないことは大体調べれば出てくるのだけれどグラズを主に使う私は、

気になることが一つありまして調べてみました。

体感の検証になるので「使えると便利だな~」ぐらいの気持ちで聞いてください。

皆さんは、他のFPSで技術を習得されていると思います。

私もそのうちの一人です。

カウンターストライク系の無料FPSなら大体やったことがあります。

そこでの技術は、無駄になるのだろうか?

そう考えてみてストッピングとQSについて考えてみました。

ストッピングとは、慣性を殺して照準を素早く合わせることができる技術です。

QSとは、クイックショットの略でADSを覗くか覗かないかぐらいの速さで

相手に当てること。

[検証結果]は、ストッピングは意味がありませんでした。

動画を撮って一つを透過させて比べてみました。

体感で移動してるので少々の誤差はありますが

それを見比べても効果を感じられませんでした。

QSについては、覗くタイミングと動いていなければ真っ直ぐとぶと

結論付けました。

その真っ直ぐとぶタイミングを今つかんでいる最中なのでもしかしたら

結論を覆してただのランダムだったと言うかもしれません。

しかも、やる意味はあまりないかもしれません。ただかっこよくは見えます。

追記:

QSではないようです。通常の腰だめからADSに移るときにクロスヘアが収縮するの

ですがその途中で攻撃してもクロスヘアの中に納まるという仕様のようです。武器

によってクロスヘアの収縮率があるようです。まだ覗いていないのに真っ直ぐ銃弾

が飛ぶ現象ですがバグではなく見えないクロスヘアの中に納まっていると

結論付けました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)