スポンサード リンク

【R6S】新オペレーター【感想】

18日の深夜から追加された新オペレーターをさっそく使ってみました。今回はその感想になります。

R6Sは、緊張感のある対テロリストを題材にしたFPSです。その大型アップデートのレッドクロウが18日に追加されました。ゲーム性を大きく変えるようなアップデートも気になりますがやはりオペレーターの方が注目度は高いですね。

追加されたオペレーター

tom-clancys-rainbow-six-siege2016-11-18-10-1-10
今回追加されたSATのオペレーター・ヒバナは、強化壁を壊すならテルミットだけが選択肢であったR6Sの初めての選択肢です。遠距離からヒートチャージができるとイメージしてもらえればいいです。
tom-clancys-rainbow-six-siege2016-11-18-10-2-30
今回追加されたSATのオペレーター・エコーのガジェットは、ホバードローン。防衛側のトゥイッチをイメージしてください。

ぶっ壊れが当たり前だったR6S

R6Sの新オペレーターは、必ずと言っていいほど「ぶっ壊れ」と言う表現がぴったりの性能でした。フロストやビアードなど本当に強かったです。今回のオペレーターもそうかな~と私は期待していました。しかし、まだ使い慣れていない人が多いからでしょうか?あまり強いと思えません。
私的には、上位互換ガジェットを持っているオペレーターが居ると考えてしまうからですね。悲しいですが使いどころが限られるオペレーターだと言わざる負えません。

スポンサード リンク




武器は、強い

ヒバナの装備
tom-clancys-rainbow-six-siege2016-11-18-10-1-7
エコーの装備
tom-clancys-rainbow-six-siege2016-11-18-10-2-26
二人とも高連射力の武器を持つことができ、そのサイドアームの連射速度も1100という強さ。反動も制御しやすく(個人的感想)スレッジやスモークのような使い方が可能。HS以外撃ち負けることがないのは、強いです。

まとめ

武器は強いがガジェットでは、他のオペレータに劣る。こんな感じじゃないでしょうか。ヒバナのガジェットは、人が通る大きさの穴をあけるのに2つ必要です。使い方次第では、強力ですが万能性に欠けます。エコーのガジェットは、壊される心配はありませんが味方がそのカメラを見ることができないのが欠点であると思います。ヴァルキリーの方が野良では重宝されるんじゃないでしょうか?

スポンサード リンク




追加されてるけど通常版を購入してて使えないよと言う人は、発表された最後のアップデートだしシーズンパスを買わないという選択肢もありだと思います。ただ最近始めてほかのオペレーターもまだ解除してないよって人は、シーズンパスを買ってみてはいかがですか?かなりの時間節約できますよ。私の様にスターターエディションを買ってまだほかのオペレーターもアンロックできてない人も購入する方が良いと思います。2017年も大型アップデートがあるようなので損になりませんよ?(4Gamerさん記事Steamより安く買うならアマゾンがおすすめ。もう1イヤー・シーズンパスは購入できません。Steamで2イヤー・シーズンパスの発売を確認したらアマゾンでも1シーズンパスの利用ができなくなりました。シーズンパスは、欲しいと思った時に買うのが得策のようです。
PS:アマゾンに2イヤー・シーズンパスが追加されました。やはりSteamで買うより安いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)