スポンサード リンク

初心者FPSプレイヤーのKDが上がるおすすめゲーミングディスプレイは、これ!

girl-1064658_1280
皆さんこんにちは、マウスやヘッドセットを紹介したのにディスプレイのおすすめを紹介しないのも何なので簡単に選ぶ基準をお話ししたいと思います。私は、買うまでにすごく悩みますし時間をかけて調べます。ディスプレイに関しては直接ゲームや目に関係することなので特に入念にチェックします。しかし、このサイトに来るFPSプレイヤーの層はFPSを始めたばかりなどの初心者が大半です。なのでディスプレイの知識もほとんどないと思います。使い方を確認してどのディスプレイが良いのか考えてみましょう。

アマゾンランキングを参考にしよう!

「144hzだ!」「1ms(GtoG)だ!」このようによくモニターを買うならと声高々に選ぶ基準を教えているサイトがあります。事実144hzの1msゲーミングモニターは、素晴らしいです。買う価値ありだと思います。しかし、それでは候補がありすぎます。それに予算との兼ね合いもありますからね慎重に選ばなければなりません。またゲームするのにモニターの詳しい性能なんて知る必要なんてないと思いませんか?設定などがわかればいいじゃないですか。FPS初心者にディスプレイの良い性能を説明したところでまだ理解できません。そこで、私はいつもアマゾンランキングを参考にしています。理由の一つが売れているものは、誰かが問題にあってもそれを誰かが発信している可能性が高いからです。アマゾンを使う理由の一つですが大きな、理由です。また多く売れているものは、マイナーアップグレードされたときには、不具合が直されている可能性が高いのも一つです。
その中で私が選んだディスプレイは、これ。

理由は、アマゾンランキングで30位以内に位置しているのが一つです。そして、30位以上で144hzの1msのゲーミングモニターはこれ一つです。それに、思った通り不具合ではありませんが画面が白っぽい対処のおすすめ設定をレビューしているものがありました。だからこれを選びました。まだ、ゲーミングディスプレイを購入していない人は購入しましょう。

スポンサード リンク




ゲーム以外にも使うならIPSパネルを検討しよう

私の部屋には、PCとベットが近くにあります。なのでよくベットに横になりながら海外ドラマなどを見るのですがTNパネルだと下からみると黒っぽくなりがちで画面が見えないなんてこともあります。また色合いを重視する人もIPSパネルを検討しましょう。しかし、IPSパネルは高いしゲーム向きではありません。なので購入を検討するならかなりの値段を覚悟しなければなりません。しかし、PCデスクのモニターが一つで収まるという利点があります。私の選んだIPSパネルのディスプレイはこれ。

選んだ理由がG‐SYNCに対応しているからです。ゲームもしたい普段使いもしたいというわがままに答えるだけの性能を持っています。IPSパネルなのに4msと言う比較的高速な応答反応であり165hzというリフレッシュレートを可能にしています。またG-syncで描画を制御しますのでG-sync非対応のTNパネルで遅延が発生するところでもスムーズに描画することができます。ほとんどのIPSパネルディスプレイの行きつく性能の頂点に君臨しているので壊れるまで買い替えは必要ないでしょう。

でも購入するなら大会でも使われているBenQが安心

ASUSも非常にいい製品を作りますが大会でも使用されているBenQを購入する方が良いでしょう。液晶の寿命は、長いので3年は持ちます。一番最初のモニターは、一日27円と言う低価格と言うことになります。1年で買い替える気でも82円です。半年なら248円です。かなりのコスパだと思いませんか?
想像してみてください一日27円であなたのKDが上がるのですとても魅力的ですよね。今回は、以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)