スポンサード リンク

【BF1】偵察兵のMartini-Henryを使ってみた


皆さんこんにちは、Martini-Henryを使ってみて思ったことを書いていきたいと思います。この銃は、単発式で中距離のダメージが最大になる特徴的な武器です。しかし、意外にも近距離戦に不利だなぁと感じました。偵察兵10ランクで手に入る武器なので期待していたのですがちょっと残念です。

不利だと感じた理由その1

アイアンサイトと適正距離から中距離で使う武器であることは、明白ですね。しかし、中距離で使う以上それは前線に近いと言う事でもあります。近距離でも使える性能でないと困ります。適正距離を外れた敵には、まったくと言っていいほど無力なのがダメだと思いますね。次弾装填が遅いためハンドガンで倒した後敵に会わないように毎回祈らなければなりません。また複数の相手だと死を覚悟しなければなりません。

スポンサード リンク




不利だと感じた理由その2

中距離以上の相手スナイパーに対抗できない。私的にはここが一番いやだと感じましたね。至近距離でダメージが全然入らないのは、別に気にしませんハンドガンで止めを刺せますからね。しかし、遠距離の物陰に隠れながらこちらを狙ってくるスナイパーを倒せないのはやはり偵察兵の武器として失格だと思います

不利だと感じた理由その3

気のせいかもしれませんが私がMartini-Henryでキルを量産するとなぜがMartini-Henry使いが大量発生することです。無理しないでほしい。

結論

Martini-Henryは、意外にも突スナのような運用には不向き。しかし、芋砂のような運用をするのも不向きです。なぜならRPMは、早いですがリロードを考慮すると敵に2発目を当てられない可能性の方が高いからです。また適正距離で使うとなるとリロードを挟むことが足を引っ張ることになります。
もしどうしてもこれを使いたいとなると運用方針は、アサシンの様に敵の不意を突く使い方になるでしょう。撃ったらすぐ身を隠し、リロード中は決して顔を出さない。フレアガンで敵の位置を把握して決め撃ちでキルを取ると言う感じで使うのが良いと使っていて感じました。この使い方ができると敵が一撃でバタバタと倒れていくので気持ちが良いです。無双感を味わえます。今回は以上です。

スポンサード リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)