スポンサード リンク

【R6S】これから始める人は気を付けて!!!


皆さんこんにちは、たまにレインボーシックスシージをすると意味のないところに黄色のピンを出してしまう孤犬です。一月は、冬休みなどで学生がお休みですから必然的にプレイヤー人口が多くなっていますよね。だから、これからレインボーシックスシージを買って遊ぼうと思っている人やもう遊んでいるけどまだ始めたばかりだぜと言う人向けにお話ししたいと思います。また、カジュアルのマッチングについて検索でここに来る人が多いようなのでそれも含めてのお話になります。

カジュアルは、全然カジュアルじゃない!!!

始めたばかりのプレイヤーは、シチュエーションモードをクリアしてからオンライン対戦に挑むと思います。そのオンラインのモードでカジュアルランクがあるのですが、カジュアルと謳うモードは全然カジュアルと言えるような雰囲気ではありません。平気でパーティーとマッチングしたり、強さが合わない敵とマッチングします。まだ、レインボーシックスシージに慣れている人ならそれでも勝てる要素があるので結構ですが、やはり厳しいです。同レベル帯と戦いたいならランクが良いと言わざる負えません。悪い戦績が付く可能性もありますが楽しめるはずです。

スポンサード リンク




最近は、スポーツ系FPSみたいな動きの人が多い

レインボーシックスシージは、タクティカルFPSでリアル系とも言われるほど難しいFPSでした。しかし、最近は操作方法に慣れた人たちが開幕突撃などを使ってくるため戦闘が激化しています。相手がパーティーを組んでいてこっちが野良の場合は、良くあてはまると思います。

「初心者がセオリー通りに防衛準備をしてたらもう敵が侵入していた!!!」なんてことも珍しくありませんので初心者は、気を付けましょう。

ゲーム全体を糞ゲー化するリスキル

初心者がFPSゲームをしていて一番がっかりするのは、ゲームが始まってすぐ死ぬことではないでしょうか?

初心者がすぐ死んでしまうのは、仕方のない事ですがリスポーン地点を出てすぐ殺されてしまうのは初心者だからではありません。また、リスキルされると残りの時間ずっと味方を見るだけになってしまうので、つまらないゲームとなり初心者の離脱を招くことになります。これは、開発側ができるようにしているのが問題です。しかし、現状何も対策されていないので(一部例外を除く)プレイするときは、気を付けましょう。(初心者お断りは、コンテンツだけじゃなくジャンル自体の衰退になるのは格ゲーで証明されています。早く対策してもらいたいです。)
現状の対策は、一回リスキルされた場所は違う試合でも必ず窓が割れていないか確認するぐらいしかありません。本当は、プレイヤー側がやらなければいい話なのですが無理なので敵は必ずリスキルをしてくると思っておいた方が良いです。

自分の失敗を納得できるゲーム

TK、流れ弾で死ぬ、上記の三つ以外で理不尽な死を経験する事は、無いでしょう。なぜなら、普通にプレイしていれば攻める時、守る時に考える時間が用意されているからです。有名なFPSゲームの様にプレイヤーが続々と出てきて銃撃戦になることはありません。だからこそ、自分の悪かったプレイを見直し、対策し、実践することができるのです。これは、FPSゲーム上達で最も大切な要素です。よって、レインボーシックスシージは初心者にも、おすすめできるゲームなのです。

スポンサード リンク





じわ売れFPSとして2年目のシーズンパスを発売したレインボーシックスシージですが、1年目のシーズンパスを買っていないと1年目の新オペレーターは、アンロックされません。2年目のシーズンパスを買ってもアンロックされないとなると、かなりの名声が必要なので正直課金をお勧めします。2年目のシーズンパスは、Steamで直接買うと3,800円ほどするのでAmazonで買うのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)