スポンサード リンク

【映画】ホラーだったが見終わると感動していた!!!【感想】


皆さんこんにちは、孤犬です。今回、ソムニア -悪夢の少年-をアマゾンで見ました。下画像を見ると分かるのですが美しかったので興味を持ち、予告動画を見たらすごく面白そうだったのですぐ見ました。

事故で子供を失った夫婦に里子として来たコーディ君は、登場した時にクマがあって不気味でした。映画で子供を迎え入れることで事件が起こる場合のほとんどは、子供が悪者側なことが多いですが。コーディ君は、見れば見るほど不憫で健気で、里親のジェシーが彼の力を利用しようとするのに腹が立つほど良い子でした。でも、ジェシーがホラー映画によく出る胸糞な人物かと言うとそうでもない。登場人物のほとんどは、普通の人達でした。だから、ホラー展開になっても「m9(^Д^)プギャーwwwwww」ってな感じには、なれませんでした。
またコーディ君を見ていたら里子の「試し行動」が夢に現れてるのかなとも思いました。意識的に夢を見るのって難しいですからね。カウンセラーも無意識に言及していたし、キャンカーマンの由来を見た後だとなおさらそう感じてしまいます。その試し行動をクリアしたラストの里親ジェシーは、母親ジェシーに変わっていました。

ホラーを見ていたはずなのに、なぜか心があったかくなる不思議な映画でした。グロテスクさを求めている人には、向かない映画だと思います。それでは、今回は以上です。

ソムニア -悪夢の少年-(字幕版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)