スポンサード リンク

ヘッドセットが壊れた!!買うなら耐久度も気を付けた方が良い!?


こんにちは、タイトル通りヘッドセットを壊した孤犬です。前おすすめしたヘッドセットのRazer Kraken USB バーチャル7.1ch USBゲーミングヘッドセットがご臨終しました。可変式の部分がポッキリと逝ってしまいましてね。装着不可能になってしまいました。

購入日から1年ほど経っていますから8,000円の物としては、まずまずの耐久度ではないでしょうか?

新しいヘッドセットは、Sound BlasterX H7に決定!!

2万ほどするヘッドセットですが買ってよかったです。ゲームに対して性能は、さすがとしか言わざる負えません。低音が少し軽いですがその分FPSで有利になりますのでFPSプレイヤーとしては、うれしいぐらいです。

また専用オーディオエンジンをインストールすれば、プリセットを登録したりもできます。ゲームごとに最適なプリセットを設定できますので文句なしですね。なんたってプリセットとイコライザーの設定を一緒に保存できますからいちいちイコライザ―をいじる必要がないのもありがたいです。

ちなみにFPSの時は、イコライザーは上の画像のような感じに設定しています。この設定にすると足音などが聞きやすくなるので昔からこの設定でやっています。Razer Krakenの時もこの設定でゲームをプレイしたり映画を見たりしていました。設定を変えなくても違和感はありませんでした。

 

スポンサード リンク




しかし、Sound BlasterX H7でこの設定でムービーなどを見るときは違和感バリバリでした。ですから競技特化の製品だと言えますね。もちろんプリセットを変えればSound BlasterX H7で違和感なくムービーなどを鑑賞することもできます。

Sound BlasterX H7が簡単にオーディオエンジンのプリセットを設定できるのでRazer Krakenより高いのも納得と言ったところでしょうか。またサラウンド機能もSound BlasterXのほうが場所をしっかりと察知できます。スカウトモードは、もちろん使わずにです。

この製品は、そろそろ腕に自信が付いたプレイヤーがワンランク上を目指すためのに「少しでも有利になるようにする」のが強みではないでしょうか。Razer Krakenは、リアル感を出すのには優れていましたが競技性能は普通でした。

今回高い出費でしたが満足する製品がとどいて一安心です。今回は以上です。

今は、こちらの記事で紹介している物の方が重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)