スポンサード リンク

良作が多いカプコンのCGアニメーション、最新作バイオハザード:ヴェンデッタが5月に公開!?


バイオハザードシリーズのゲームを大体プレイしたことがある孤犬です。その中で特に好きな作品を上げるとアウトブレイクなのですが現行機種でもう一度作りませんかねカプコンさん?

こんな話は、置いておくとして今回の話は、バイオハザードのCGアニメーションです。

バイオハザード:ヴェンデッタの公開日が5月だと言うことで予告をじっくり見ました。ホラーと言うよりアクションに極振りしたように見えますね。


主人公の人間離れが深刻!!!

バイオハザード ディジェネレーション 、ダムネーションと主人公を務めたレオンは、予告でもやはり人間離れしていましたね。もう、出て来るだけで安心感がわきます。

クリスの方は、笑いがこみ上げてきます。(好きな方すみません)

しかし、やはり二人とも主人公なだけあります。身体能力、戦闘能力ともに人間をやめていそうですよね。

この予告を見た後だと、バイオハザード7で主人公のイーサンを一般人と言うのも頷けてきます。レオンとクリスの二人と比べてイーサンは、本当に一般人だったと思います。

悪役は、変態と相場は決まっているのです!?

バイオハザード シリーズの大体の悪役は、特殊な性癖を持っていることが多いです。今回は、予告でレベッカがドレスを着せられていましたね。

ウェスカーのデスクとか、Gウイルス影響下の博士の行動理由とかちょっと引く設定の悪役が必ずいるんですよね。今回もそれなのかな?

スポンサード リンク




5月27日に公開だが待ちきれない!?

バイオハザード7のクリス編も気になりますが映画も気になります。バイオハザードのCGアニメーションは、バイオハザードの世界をリアルに再現しているので絶対面白いはずです。

バイオハザードのお約束とかを映画で、何時も取り入れてくれるあの世界観は、バイオハザードファン必見です。

なので、シリーズファンじゃない方が見ても「?」が浮かぶかもしれません。ですが、アクションやストーリは、共に日本最高レベルですのでぜひ映画館で見てほしいですね。

それでは、今回は以上です。5月は「Prey」とか「ヴェンデッタ」とかホラーに注目が集まりそうですね。

スポンサード リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)