スポンサード リンク

最近は、公共施設にWi-fiスポットが提供されているようです。


こんにちは、インターネットを求めて彷徨っている孤犬です。今まで、特に不自由なくネットに接続できていたので改めてネット環境の大切さを今まさに、実感しています。

よく、スマホの制限とかについて調べると、Wimaxについてよく出てきます。あれは、確かに便利です。動画などの大容量データをアップロードもダウンロードも、しなければですがね。

ただWimaxを使わないとなると、解決策はWi-Fiスポットとなります。

コンビニとか、お店って利用しづらい


よく帯域制限やWi-Fiスポットについて検索するとコンビニやファストフード店を利用すると出てきますが、私はいつも「お前本気で利用できんの?」と思って見ています。

コンビニは、まず利用時間を気にするとかの前に軽めの検索以外の使い道がないと思います。止まるとしても、タバコ一本を吸う時間くらいでしょうか。

ファストフード店は、混む時間帯は利用してはいけないと思います。そうなると、自ずと居座る気になりません。

この二つは、暗号化されたWi-Fiを飛ばしてあることが多いお店です。

またマクドナルド系の暗号化されていないWi-Fiは、NGです。利用しない様にしましょう。

スポンサード リンク




最近は、図書館などの公共施設に県や市がWi-Fiを提供している

長時間利用できて、暗号化されたWi-Fiを利用できる施設を探していたらありましたよ、条件に合う施設が。

図書館とは、盲点でしたね。公共施設が提供しているWi-Fiを利用することは考えていましたが…。図書館までWi-Fi飛ばす様になっているとは、思いませんでしたね。

図書館は、長時間利用することが前提ですし、自習室も有る所には有りますからPCを持ち込んでも不適切ではありません。

県や市に感謝です。

最後に

今回は、お店で長時間過ごす勇気のない私が長時間利用しても良い施設を見つけら他のは運が良かったです。

最近は、県や市が観光客用に公共施設でWi-Fiスポットを提供している所が多い様です。ですが、やはり長時間利用するとなると「図書館かな〜」というのが現状ですね。

また、新しい図書館だと有線LANも提供しているところがあります。もし私の様に困っているならば、自分の住んでいる県や市を検索してWi-Fiなどを提供しているのか調べてみるが良いでしょう。

それでは、今回は以上です。

スポンサード リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)