改めて思うけどスマホで128kbpsの制限は、頭おかしいと思う。


こんにちは、この世の中で考えられるありとあらゆる欲望から出来ている孤犬です。

なので、最近満足にインターネットが出来ない状況と言うのは、思った以上にストレスが溜まります。

しかも、128kbpsって根拠が有るわけじゃないんですよね。

多くの人ってあまりデータ容量を使わないと言われてるじゃないですか、なのに一部の人間に制限をかける理由って「稼げないからでしょ?」そう思うわけですよ。


スポンサード リンク




もちろん携帯の大容量プランに変更もしようとしましたよ。でも翌月からって…

多くの人が携帯の帯域制限で困る時っていうのは、唐突に困るものだと思います。かくいう私も、ほぼ、大体いや九割がた自業自得ですが突然困ることになりました。

もちろん、その状態になってからすぐに大容量プランに変更しようとしました。ですが、現実は厳しいようで適用は、翌月からだと言われました。

「今必要なの!もう制限受けてる」のという心の声は、押し殺してお家へ帰りましたよ。

帯域制限ってどれくらいの速度なのか…

携帯のテザリング機能で通信をして居る時には、知りませんでしたが、携帯キャリアの帯域制限って128kbsなんですね。(テキスト系のWebページしか見れね〜)

1Mbpsくらい出るものだと思っていました。スマートフォンで利用するとなると最低でもこれくらい速度が出ないとアプリの通信すらままらないはずです。

確実にアプリのアップデートは、悲惨でしょう。というより悲惨です。

通信速度が速くなったのに、上限がある矛盾!?

4Gの通信速度は、100Mbpsほど出るようです。そして、現状上限が設けられて7GBまで4Gの通信速度を体感できます。3Gの頃に比べてかなり速くなりましたね。

上限への到達も早くなりましたがね。

7GBは、バイトに直すと7516192768です。通信は、100Mbps=12.5MB/sです。一秒間に12.5MB=13107200のデータ通信を行うので、約573秒=約10分で帯域制限となります。

実際には、100Mbpsなんてでないのでもっと時間はあるでしょうが、もしベストエフォートの速度が出ていたとしたら、約10分で皆んな仲良く帯域制限となります。

可笑しくないですかね?

スポンサード リンク





地震とかで通信がパンクすることがあるが日常では起きない
私がもう一つ疑問に思うのが地震とかで一時通話ができなかったりネットにアクセスしづらくなることがあります。

ですが、日常的にそんなことが起きるのでしょうか?

私は、日常で通信障害に出会ったことはありません。7GBの帯域制限の根拠は、利用頻度が高い人を規制して帯域を確保することだと私は解釈しています。

であるならば、通信障害が起きないのは不思議ではないでしょうか?

現代の携帯端末で4G回線を使わずデータ通信をしていないものがどれだけあるでしょうか?

スマートフォンにアプリが入っていれば大抵バックグラウンドでデータ通信をしているはずです。

確認が出来ている回線のパンクは、同じ時間で同じ場所の地域にいる人間が一斉に連絡を取ろうとした震災などが起きた時ぐらいです。

だとしたら、日常でデータ通信する程度の負荷なら耐えられるようになっているはず。パケットデータの容量で規制をかけるのは、やはり間違いだと思います。

簡単にまとめると、定額なのに制限があるのはおかしいと思う!!!

スポンサード リンク




データ容量で規制をするのは、絶対間違ってると思う

多くのスマホユーザーは、データ通信容量をあまり使わないと言われて居ました。しかし、総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングが実施した2016年の調査結果によると、7割の人がデータ通信量が増えたと答え、6割が帯域制限を受けたと回答して居ます。

そのアンケートを見てちょっと待ってよと私は思うわけなんですね。

データ通信量が増えたと答える人が増えている結果は、キャリア側の言い分に妥当性があるように思えました。しかし、6割の人が帯域制限を受けたことがあると回答して居ます。

そりゃ今回のスマホユーザーがその日に帯域制限を受けているかと聞かれて居る訳ではありませんが、6割の人が制限を受けてたことがあるっておかしくないですか?

回線ガラ空きになってんじゃない?大データ容量プランも出してきてるし、結局通信インフラを全然使わせて貰って無いことになるじゃん…。

アンケートによれば、解決策として多くの人がWi-Fiを使っているようなので本当にガラ空きの可能性もあります。

最後に

私は、制限を今まで受けたことがありませんでした。しかし、今回三大キャリアの帯域制限を受けてその不便さを実感しましたね。

個人的な感想としては、規制されてもいいですが1Mbpsぐらい出てもらわないと使いづらいと言うところですかね。

また、128kbpsは、「何か根拠があるのかな?」と調べて見ても目星い情報が無いのも不満の一つですね。

テザリング見たいに適当に速度制限されてる可能性も無きにしも非ずなので、快適に使うためとか信じられないよ。プランによって制限速度を変えないのも納得いかない。そう思う孤犬なのでした。

それでは、今回は以上です。

スポンサード リンク




「改めて思うけどスマホで128kbpsの制限は、頭おかしいと思う。」への6件のフィードバック

    1. コメントありがとうございます。
      そうですよねキャリアの想定していたよりも今は、データ通信量が増えていますからね。1Mbpsは欲張りすぎたかもしれません。
      しかし、通信規格に合った規制をしてほしいと思います。

  1. 通信速度は[秒間にデータの送受信が可能な容量]を意味するので
    通信速度が上がれば上限到達までが早くなる、というのはちょっと間違ってます。

    よく例えられていますが
    通信速度=道路の広さ
    通信量=運ぶ荷物の多さ
    で考えるとわかりやすいかと思います。

    2Gと4Gではデータの読み込み速度は違いますが、通信量自体は変わらないのです。

    しかしながら根拠のない128Kbps制限は腹立たしいですね…
    せめて1Mbpsくらいにしろとキャリアに言いたい(# ゚Д゚)

    1. 分かりやすいご指摘ありがとうございます。
      ドコモは、2020年に向けて5Gに力を入れていますが道路の幅だけ広げて容量に関してはかなり無頓着ですよね。
      最近は、大容量プランが出てきて気にしなくてもよくなった方も多いと思いますが、制限されるとかなり不便ですよね。
      せめて、1Mbpsはユーザーの共通認識な気がします。

  2. 同じこと思ってググってこちらに来ました。速度制限のレベルが明らかにおかしい。
    キャリアサイトからデータチャージで容量増やそうとしてもそのサイトにすらアクセス出来ないとかアホだろというレベルです

    1. 返信が遅くなり申し訳ありません。コメントありがとうございます。
      今まで回線速度が速くなるにつれ、データ通信量も上がって来ました。しかし、規制中の回線速度は、ガラケー時代のものです。通話だけしか使えないのが現実です。そろそろ見直して欲しいですよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)