スポンサード リンク

【Middle-earth: Shadow of War】よくあるオープンワールドとは一味違う!!


こんにちは、ミドルアースにお邪魔している孤犬です。「Middle-earth: Shadow of War」は、映画ホビットで有名な中つ国が舞台のゲームです。

ゲームの一作目は、気にしてはいましたが買う機会を逃していたらもう二作目の発売です。今回は、1作目をプレイしていない状態ですがプレイしていて話についていけないと言う事はありませんでした。

キャラクターの過去をスキルを教えるために、クエストとして出してくれるので物語とチュートリアルもすんなり入ってきます。かなり入念に作り込まれているのが分かります。

スポンサード リンク




世界観を台無しにしないゲームエンジン


このスクリーンショットは、攻城戦の時にとったものなのですがまったく処理落ちしないんですよね。グラフィックの設定は、自動なのでたぶん最適化されていますが、それでもかなり滑らかに動くんですよね~

よくムービーまでは、スムーズなのにゲームプレイになるとカクカクしてプレイできないとかPCゲームだとよくある事なんです。しかし、グラフックの設定をいじっていないのにFPS140オーバーは、軽いと言うよりすごい

もちろん、PCゲームはユーザー環境依存なので私の感じたものとは、違う人もいると思います。ですが、私は今回グラフィック設定いじっていないのに快適にプレイ出来たのは正直驚いています。

どんなに綺麗なグラフィックでもカクカクだと興ざめですからね

スポンサード リンク




ゲーム難易度は、ノーマルで結構厳しい!?


割とアクションは得意だと思っていましたが、ミドルアースはノーマルでもちょっと厳しいですね。ア〇クリみたいにごり押しできる感じではないので、囲まれたり、でかい怪物にやられたりとちょっと難しいですね

しかし、まったく無理と言う感じではなく飲み物に毒を入れたり、でかい怪物や蜘蛛に襲わせたりすると丁度いい感じです。ステルスと無双プレイが良い感じに切り替えられて飽きませんね。

スキルを育てると獣や怪物なども従えられるようになるので、敵だった獣や怪物が可愛くなってきます

かなり長いプレイ時間になりそう


今回のゲームは、かなり面白いと思います。一作目を知らない私は、ネメシスシステムに苦労させられています。オークの会話のバリエージョンがすごくて小隊長にちょっかい掛けていたら一章終わるのに10時間近くかかりました。

凄すぎネメシスシステム…自分がやられると小隊長が増えるので終わりが無い…

寄り道せずクエストをこなしていくだけならもっと早く終わりそうですが、攻城戦に備えてやっぱり小隊長を攻略しておきたい。そう思うと自然とプレイ時間が延びてしまうんですよね。

オープンワールド特有の移動時間のストレスは、落下ダメージを考えなくていいのでかなりストレスがありませんね。もっと速く走れたらと思いますが、獣に乗ったり高速移動を駆使することで特に気になりません

スポンサード リンク




終わりに

今回の「Middle-earth: Shadow of War」は、オープンワールド特有のプレイヤーにすべてをゆだねる系のゲームとは違った遊び方をするゲームですね。やることは決まっているが過程が人によって全然違う面白いゲームです。

バクも致命的なモノには、あっていないのでかなりおすすめなゲームです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)