スポンサード リンク

PCが御臨終した。原因も分かったけど、どうしようかな?


こんにちは、PCが使え無いのでゲームができていない孤犬です。私のPCを買うスタイルは、BTOで2〜3年ごとに買い換えるスタイルです。自作できない事もないですが手間が・・・

それに、責任の所在が自分じゃないだけで、かなり心の負担が減ります。(友人に作ってと言われてもBTOを紹介する小心者です)

保証期間の内は、普通に使って保証が切れたらパーツを世代交代させる感じで使おうと思っていたので、2年持たないでPCが壊れたのは計算外です。無論、保証があるのでPCを送ってパーツ交換してという時間を待てるなら、さっさと送ってしまうのも良いでしょうね

しかし、今回壊れたパーツが保証を使ってまで交換したいのかと聞かれると「う〜ん?」となってしまいます



壊れたパーツは、簡易水冷CPUクーラー

今回御臨終したパーツは、簡易水冷のCPUクーラーなんですよね。Fractal Design kelvin s24という結構高額な部類に入る簡易水冷なんですよね

初の簡易水冷だったので、空冷との比較になるのですが性能はかなり良かったと思います。それがいきなり壊れたもんだから、CPU温度が異常な数値を叩き出して強制終了・・・

最初は、温度センサーが壊れたのかと思いましたよ。だって、簡易といえどもメンテナンスフリーの水冷クーラーですからね。そんな、壊れるなんて・・・

ですが、壊れていたのはその簡易水冷でした。ポンプが動いてねぇ( ;∀;)

何が嫌って、ポンプだけ交換とかできない点ですよ。なので、保証で交換しても、また壊れたらこの問題がずっと付いて回る訳です。こう考えると簡易水冷は、デメリットしかないですね。そりゃ冷えるけどこうなった時の財布へのデメリットが大きすぎる

また、小心者なので安い簡易水冷を買って取り付けるのは、極力避け空冷に戻そうかと思います

スポンサード リンク




終わりに

今回は手痛い授業料になりました。BTOで簡易水冷にすれば、液漏れなどになった時の保証が効くと思ってのことだったのですが・・・

簡易水冷は、ポンプが終わると全てのパーツがゴミと化す地雷パーツだということを認識していませんでした。( ̄◇ ̄;)

PC内に液体を入れるのに抵抗が大きいくせに甘えで簡易水冷とか自業自得ですけどね

だけど自分で作った本格水冷で「液漏れしてPCがおじゃんかもしれいない」と思うと怖いのは、普通ですよね。゚(゚´Д`゚)゚。

次回はおとなしく空冷にします。今回は、以上です

と言うか自分の周りの物、壊れすぎじゃないですかね・・・

スポンサード リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)