一流の偵察兵を目指してレインボーシックスシージ

今まで動画投稿で専用というか選択するオペレーターを決めていませんでしたが

そろそろ決めたいと思います。

そこでこのゲームで攻撃側は、グラズを使用したいと思います。

防衛側では、ヴァルキリーを使用していきたいと思います。

どちらも味方のためにスポットが仕事となりますので

偵察兵と言えるんじゃないでしょうか?

そのため動画のタイトルも変更しようかなと思っています。

一流の偵察兵を目指して[ゆっくり実況]とか、

[ゆっくり実況]一流の偵察兵を目指してレインボーシックスシージとか、

どうでしょうか?長いので上を少し変えて

「[ゆっくり実況]一流の偵察兵を目指して」の方が短いし覚えやすいのでこっちの方がいい感じ。

タイトルはこれで行こうかな。あとは動画編集のセンスを磨くだけなんですが、

いまだに具体的な改善策が見えません。こればっかりは作成しながら

磨くしかないと今のところ思っています。

センスの磨き方がわかったらまたこのブログに書きますね。

動画編集のセンスってなに?

多くのブログで動画編集は、数をこなすことでセンスが磨かれるというけど。いったいどれほど作ればいいのか?

自分で動画編集してニコニコ動画にあげてはいるけど。どれもセンスがなくてこまる。

多くの編集して動画を投稿してる人たちのあの動画は、なんであんなにセンスがあるのだろうか。

FPSというゲームであまり話す必要がなく1ラウンドごとが大切なので編集しにくいのが問題なんだろうか?

動画編集のセンスは、明確な言語表記できないからノウハウがないのだろうか?多くの動画を見ることで培われるのだろうか?

考え出すと疑問が多く出てくる…。そんな考えを振りほどくようにパート11まで作ってみたがなんか面白くない…。

魅力がない動画を量産しているだけなような気がしてならない。

立ち絵を出そうか出すまいかも悩ましている原因だ。掛け合い?もするのか。茶番も入れるのか。

多くのゆっくり実況が立ち絵、茶番や掛け合いを導入しているが魅力的なものを作れるのだろうか?

実に悩ましい。誰か俺にセンスを分けてくれー。

今の自分にこの答えが出せるのかわからないがもう少し続けてみる。

”あきらめないものに勝つのは不可能だ”といったベーブ・ルースの言葉を信じ頑張ってみよう。

レインボーシックスシージで次何しようかな

カジュアルでだらだらやるのも楽しいけれど、ただプレイするだけではやはりだめだと思うのですがどうでしょうか?

レインボーシックスシージにもいろいろな楽しみ方があると考えているが、なにがありますかね?もしあなたならどうしますか?

無難に縛りプレイとか良いですかね?新兵でどうです?そして、自分盾が苦手なので盾縛りなんてどうですかね?選択キャラクターは新兵盾のみ。でもそれだと防衛側の部分がいらないですね。なら攻撃側だけで新兵盾の試合をつなげてみるのはどうでしょうか?

30キル目指してレインボーシックスシージ新兵盾!

次これで行きましょう!

動画も投稿しました。よかったら見てください。