ストラテラとコンサータを併用してみてやっぱり一種類が良いってなった!


前回のストラテラとコンサータを併用している時に書いた記事で体臭の副作用が出て困った話をしました。


唯一の不満点でしたが我慢できなくなったのと薬を複数の飲む煩わしさから解放されたいと考えてコンサータの方に処方の舵を切りました。

どの薬でもそうだが体調が要!!

割とすぐコンサータに絞って処方してほしいと言ったらすぐに変わりました。飲み始めて半年以上ですから効果がないとお医者さんも判断したようです。しかし、どの薬でもそうですが体調によって効果が強まったり弱まったりします。わりと私なんかは、体調管理に無頓着ですぐ風邪をひいたりしてしまいます。そういう時は、副作用が強く出るので薬が体調を判断する材料になっています。治ると体調管理の事なんてすぐ忘れちゃうんですよね。

効果のほどはブログの更新に表れていると思う

コンサータは、やはり良く効く薬だと思います。なぜなら、コツコツと続けることができなかった私がもう5ヵ月ブログを続けているのですから薬の力と言うのは、頼もしいと同時に恐ろしくもあります。やはり飲み忘れるときもありその日は、一日中寝ていることもあります。脳の覚醒具合が人よりも弱いのがADHDだと言う人もいます。であるなら、やはりコンサータが最適解のような気がしますね。

コンサータを飲むと動悸がする

薬の副作用に動機がありますが私は、マラソンしている状態ほどではなく、人前でスピーチなどをする時のような緊張している状態ぐらいの動機です。しかし、過度な運動は避けるようにしています。この状態になるのも体調が悪い時ですので自然と運動は控えめになります。
ですが運動不足は、避け無ければならないので薬の効果が切れた時間の夜にできるだけ歩くようにしています。ストラテラを夜に飲んでいたころはできませんでしたので良い面でもあります。

以上で終わりです

最近は、シンプルに生きようと必死になっています。その過程で薬も一つに絞った形です。心理学部を卒業した知識を生かして少しずつできることを増やして少しだけましな生活を送っています。やることは色々あるけど一つずつ終わらせることが一番の近道だと思えるように頑張っています。今回は以上です。

スポンサード リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください