【Hulu】面白いとドラマが増えたと思ったら安楽死していた!?


こんにちは、Huluに面白いドラマが増えたなーと思っていた孤犬です。そのHuluですがつい最近リニューアル炎上しました。

炎上する為にリニューアルしたみたいな、不具合の連発で炎上しても致し方なしだった様です。

スポンサード リンク




日本企業は、センスがない!?

今回の騒動の発端は、日テレがHuluの日本事業を買収し自社開発と言う余計な失策によっておきました。

最近Huluは、Netflixや携帯キャリア系に押されていましたからね、テレビ局の様な巨大な資本の後ろ盾が欲しかったのでしょうね。それが、最悪の事態を招きました。

日本のネット事業のセンスが壊滅級なのは分かりきっていたのに…。

見た目のセンスもそうですが、運営や技術のセンスがないのが本当にダメですわ。ゲームで低評価連発の日本でリニューアル炎上がどう言う意味を持つのかと言えば、分かりますかね?

今後たとえ傑作ドラマを独占配信できたとしても、「あれでしょ、リニューアル炎上したところでしょ!?」、「ロード画面見る為に、1000円も払うとかwww」
この評価がサービス終了まで続きますよ。

初期対応も悪く、お客の環境のせいにするしたり、HDCPが必須になったりするし、もうリニューアルという安楽死ですよ。

スポンサード リンク




手軽にどこでも、いつでも見れるが強みなのにそれを捨てる勇気(無謀)!!!

ネットの動画配信サイトの強みは何かというと、「手軽にどこでも、いつでも動画を視聴できる」ことだと思います。スマホに対応し、動画をストックして視聴者に提供する。ダウンロードすらできる動画配信企業がありますね。

それなのに、何を血迷ってのかその利便性を全て捨てて業界に旋風を起こした元Huluこと「happyon」ですが、どこに向かっているのでしょうかね。

コストダウンして収益を上げようとしたら財布が軽くなった

今回のリニューアルは、コストダウンが目的だったと言われていますが、利用者という財布を大量に放流するというある意味消費者に優しい行動に私は困惑しました。

著作権の保護に対応した様ですけど、1000円払ってんのに侵害なんてしますかね?(正確には、933円です。)

コストダウンのために、これなら正直値段上げてくれた方がマシだったわと本気でそう思います。

最後に

俺の知っている、Huluはもう居ない。テレビ系のドラマが増えてきた時から死に始めていたのだと思いますが今回本当に死にましたね。

赤字を脱却したいがためのコストダウンのリニューアルなのに、コストだけかかって顧客がいなくなったら赤字が増えるだけなんだよな、と思いながら私は退会を選択。

顧客をないがしろにする日本企業らしいと言えば、らしいですがね。

それでは、今回は以上です。

スポンサード リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください