【World War Z】WWZをプレイしてPvEの楽しさを再確認した!?

こんにちは、賛歌もエージェントもなんかプレイするのが疲れてしまった孤犬です。division2は、特に環境をボコスカ壊されるので装備を一つずつ見て行って可能性を妄想する自分にとっては、非常に労力を取られてしまうんですよね~

だけどPvEがすごいしたい、VCなしでも協力し合って一体感みたいのを味わいたいと思っていたらポストL4D的なゲームが出てきました。通称WWZです

スポンサード リンク

英語が不安でも大丈夫!?

このゲームは、原作の小説を映画化したブラッドピット主演の「ワールド・ウォーZ」をゲーム化したものになります。自分的には、映画も映画で面白くてすごく印象に残っています

しかし、原作重視の方からはあんまりいい評判は聞きません。なので私は、原作を読んでいません。原作は、インタビュー形式で人が変わるそうなのですが映画では、主演変えちゃうわけにいきませんからね~

ですが、今回のゲームではストーリー上、国をまたぐので人が変わります。ニューヨーク、エルサレム、ロシア、日本とそれぞれの場所でそれぞれのキャラクターをプレイする事になります

キャラクターが多いL4Dと言った感じを印象として受けました。キャラクターの背景などもちゃんとあり英語だけなのが本当に悔やまれる…

ですが、プレイには支障をきたさないレベルです。行くべき道はハイライトされますし、スキル効果は、日本語訳をしてくれている人が居ますからね。私は現状ベリーハードでプレイしていますが何ら問題は、ありません

スポンサード リンク

レベル制とスキル制を採用!!!


このゲームは、レベル制とスキル制を採用しています。武器は、ティアとレベルで強くなりますが道端に落ちている武器が強くなるだけで手に取れるかは、完全に運です。もちろんレア度が高くレベルが高い装備で戦えば、かなり有利になりますがヘッドショットを決めれば大体一撃死なので特に気にする必要はないかと思います

スキルも最適解みたいな物もありますが、たいていは自由度が高く日本語訳をしてくれているサイトを見ながら自分好みに取得することができます。個人的には、L4Dよりこちらの方がやり込み度は、高いのかなと思います

スポンサード リンク

終わりに

PvEの楽しさを再確認できたゲームでした。division2は、倒すために敵の頭を何回撃ったかわからないですが。WWZは、一撃で倒せるので爽快感が違いますね!!!数は、多いですが…

日本のアマゾンで輸入版しかないのに新着ランキングに入っているなんてすごいですね。それだけ面白いゲームなのかなって思いますね

実際に面白いですし、やってることは、L4Dと変わらないですが単純だからこその面白さだと思います。プレイヤーが成長して高難易度でも対応できるようになると言うのは、ゲームの基本で王道だと思います

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください