ゲーム環境のすすめ!?長時間プレイするなら、あると便利なグッズ3選

こんにちは、孤犬です。私は、プレイし始めると辞め時を見失って長時間プレイしがちです。プレイできるなら6時間以上平気でプレイしています。なので、今回は私が長時間プレイする時に用意してる便利グッズを紹介したいと思います

 

周辺機器は、結構紹介してるので今回は「小物?」に限定してみました。長時間ゲームをプレイする時だけではなく、youtubeの配信等を長時間見るときにも役立つのでぜひ参考にしてください

長時間の保温が出来るサーモス

個人的に手に入れて、一番ゲームプレイの環境に貢献してくれていたのは、真空断熱タンブラーでしょう。これは格段にQoLを向上させてくれます。熱い時にも寒い時にも対応できるので一つ手に入れておくといいでしょう

 

ミニ冷蔵庫と言う選択肢もありますが。冷やすために、熱を室内に逃がすと言うのは、本末転倒でしたのでタンブラーと言う結果になりました。「じゃぁ飲み終わったら、いちいち席を立つのか?」とそう思うと思います

 

私は、それを容量で解決しました!?ジョッキしかも1L用です

これがまた、長時間ゲーム画面から離れないゲーマーにピッタリでプレイに熱中して飲み忘れても温くならないのです。ペットボトルだとこうはいきません。何回も冷蔵庫に足を運ばずに氷と飲み物を入れて席に着いたらトイレ以外で立つことは無いでしょう

デメリット

大きいくて、飲み物を入れると重い

飲み過ぎるとトイレに行きたくなる

メリット

大容量で、何回も冷蔵庫に足を運ばなくていい

保温力で半日以上冷たいままで放置できる

大きいので「あっ!!!」というアクシデントが減る。これが倒れるほどの力のときは、ペットボトル以外は、救われない

まとめると

大きくて、重くなるのは、メリットでもありデメリットでもあります。しかし、一度用意してしまえば長時間ゲームや配信を見ていられるのは、最高の効果です

 

それに、ストローなどを使えば、飲むのに手を使う必要さえありません。コンシューマー機やパット用ゲームのお供にも最適なグッズです

スポンサード リンク

どんな椅子より穴あきクッションが最強

どんなにすごいゲーミングチェアだろうと、長時間座ればお尻と腰に来ます。そうなる前に腰や、お尻をいたわるクッションを手に入れた方が良いです。腰を痛めればゲームどころではありませんからね

 

今使ってるのが結構あたりだったようで半年以上使っています。なので、一つしか勧め出来ないのです。名前は、「IKSTAR 座布団 低反発クッション」という座布団です。腰痛やお尻の痛みが気になりだして買ってみたのですが、思いのほか効果があって自分でも驚いています

ゲーミングチェアに足をあげて座ってしまう人は、正しく使えてないのでこういうので対策しましょう。私なんかは、椅子の上であぐらをしてしまうのでまったく恩恵を受けれていませんでした。そのせいで、お尻や腰の具合が気になりだしてこれに手を出しました

 

結果的にまた長時間座ってられるようになったので良かったです。イスに足をあげてしまう癖がある人は、こう言うので対策しましょう

 

また、このような座布団タイプの良い所は、持ち運んでTV前に持っていたりして使えるところです。ゲーミングチェアは、動かせないけど座り心地は維持したいと人には、とても良い商品です

 

スポンサード リンク

 

冷房の温度を下げ辛い時や点けてても熱い時の味方Suo

皆さんプレイする部屋に冷房付いてますか?私の部屋は、付いてます。しかし、共用スペースでもあるので家族の体感温度的に冷房の温度を下げにくい状態です。VR環境のために広いスペースを確保したかったのがあだになりました

 

冷房の温度を下げれないので、VRヘッドセットやヘッドホンなどを付けていると地味に汗をかくんですよね。いや、本音を言うと暑いです。解決策として保冷剤などをタオルで巻いて首にかけるという事をしてみました

 

結果、結露した水や汗をタオルが吸って名状しがたい違和感を感じて使うのをやめてしまいました。そんな中Youtubeでこれが紹介されていました。科学的に説明されていて興味がわいたので使ってみました

使ってみた結果ヘッドホンは、耳元を温めるので、首周りをひんやり冷やしてくれるSuoは、そのために作られたかのような神アイテムでした

これの凄い所は、冷たすぎない所だと思います。28度ぐらいで熱交換してくれるので凍傷の心配がなく直接肌に触れていても違和感が少ないのはすごいです。タオルの名状しがたい感触が嫌いな自分にとっては、画期的です

 

一応使ってみた時のメリットとデメリットをあげてみます

メリット

家族との体感温度の差で冷房の補助として十分使える

冷たすぎずゆっくりと体温だけを冷やしてくれる

結露するほどの温度にならないので水滴がほとんどできない

デメリット

外では、効果はあるが冷やす事が出来ない

2時間ほどで効果が切れる

まとめると

冷房の補助としては、最高のアイテムでした。外で使ってみた時は、冷やす場所が無くて使い切りになってしまいました。しかし、効果が無いとは感じませんでしたので2時間程度の外出には十分に使えます

 

部屋で使う分には、すぐ冷やせるので2時間と言うデメリットもほとんど感じませんでした。また、家族との暑い・寒いの冷房の言い争いもなくなったので夏の必須アイテムになりましたね

スポンサード リンク

終わりに

今回は、私がゲームを長時間プレイする時にあると良いと思うものを紹介してみました。快適にプレイするために実際に私が使っている物なので個人差があるかもしれません。ですが、確実にあると快適性が増すと思います

 

長時間プレイ出来ないと悩んでいる方やこれから長時間プレイする人は、参考にしてみてください。今回は以上です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください