動画編集のセンスってなに?

多くのブログで動画編集は、数をこなすことでセンスが磨かれるというけど。いったいどれほど作ればいいのか?

自分で動画編集してニコニコ動画にあげてはいるけど。どれもセンスがなくてこまる。

多くの編集して動画を投稿してる人たちのあの動画は、なんであんなにセンスがあるのだろうか。

FPSというゲームであまり話す必要がなく1ラウンドごとが大切なので編集しにくいのが問題なんだろうか?

動画編集のセンスは、明確な言語表記できないからノウハウがないのだろうか?多くの動画を見ることで培われるのだろうか?

考え出すと疑問が多く出てくる…。そんな考えを振りほどくようにパート11まで作ってみたがなんか面白くない…。

魅力がない動画を量産しているだけなような気がしてならない。

立ち絵を出そうか出すまいかも悩ましている原因だ。掛け合い?もするのか。茶番も入れるのか。

多くのゆっくり実況が立ち絵、茶番や掛け合いを導入しているが魅力的なものを作れるのだろうか?

実に悩ましい。誰か俺にセンスを分けてくれー。

今の自分にこの答えが出せるのかわからないがもう少し続けてみる。

”あきらめないものに勝つのは不可能だ”といったベーブ・ルースの言葉を信じ頑張ってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください