ヘッドセットって壊れやすいイメージがあるんだが。そろそろ壊れてくれ!!!

こんにちは、そろそろPC周りを一新したい孤犬です。一新したいからこそ、こう思わずにいはられない状態です。それほど、長生きしてしてるんですよね…。物持ちが良い事は、良い事なんですが流石に4年近くたつとそろそろ新しくしたいです

正直イヤーパットとヘッドカバーを取り替えたり・取り付ければ、まだまだ機能に問題は全然ないんですよね。こんな、長持ちな製品に当たるのは稀だと思いますが、半年で壊れたりしない製品を選ぶ個人的なコツを今回は、共有したいと思います

スポンサード リンク

脆い所が替えられる物は、本体は壊れにくい

体感的にヘッドホンやヘッドセットの一番もろい所と言えば、線だと思うんです。それ以外のヘッドセットは、シンプルなつくりな物ほど壊れるところが少ないんですよね。最近のゲーミング系は、可動域が多すぎて「ポキッ!」と折れやすい物も多い感じです

下記のような体験をして以降、私は頑丈でシンプルな物を求めています

この記事から、もう四年近くたっているのに驚きです。当時の「線」部分させ変える事が出来るなら長持ちすると言う判断は、見事に当たって居ます。線部分は、さすがに一回は交換しましたが、未だに私のヘッドホンは現役です

なので選ぶなら断線しても交換可能な、ヘッドセットが良いという事です。出来れば、マイクも別が良いですね。通信の音質的にも壊れる可能性的にも、どこが壊れているのか分かり易くなるので別にした方が良いです

まとめ

選ぶなら、線部分を取り外して交換できるような製品を選びましょう。また、可動域が多くその部分が細いプラスティック状の物、その部分がパカパカ動く物は、やめてシンプルな物を選びましょう

個人的には、マイクも別な物を用意した方が良いのでヘッドセットと言うより、ヘッドホンがおすすめです

スポンサード リンク

終わりに

今回は、ちょっと短いですが。私がヘッドセットやヘッドホンを選ぶときに気を付ける、と言うかコツ的なものを紹介してみました。とりあえず長持ちさせたい人や耐久度が気になっている人は、参考にしてください

それでは、今回は以上です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください