どうしてこうなったNURO光!?それでは、NTTと同じ轍を踏んでいるぞ!!!

こんにちは、地方に住んでいるのでNURO光に入れなかった孤犬です。最近いい噂を聞かないNURO光。該当地域なら取り敢えず契約しておけば、速度と品質が保証された光回線だったのは、もはや昔の話のようです

ゲーマー向けの光回線などと宣伝していましたが、ゴールデンタイム(21時~24時頃まで)に速度低下やパケロスが発生しているユーザーが頻出しているようです。ゲームアップデートによる回線の圧迫の告知など、公式twitterで呟かれているので事実なのは、確定なようです

まぁ最近は、NURO光を知らない人なんていませんからね。単純に広告の撃ち過ぎと設備投資をサボってたツケ(利用者の増加)が回ってきた感じですね。フレッツから学んでくれ…

スポンサード リンク

回線品質のためにエリア絞ってたんじゃないの?

NURO光は、ちょっと前までは速度や回線品質に問題はありませんでした。利用者が少なかったようで、導入できない地方民の憧れの光回線とプロバイダーでした。私も上り・下り400mbpsとか超えてみたいですよ…

上記の記事でも手放しでおすすめしています。設備投資サボってたよ。(;´д`)トホホ…

いや、正直サボってたのかはわかりませんが、回線がキャパシティオーバーしてるのにまだ高速な光回線を謳っているのは、だめでしょう。対応地域が全国なら対応が遅くなるのもわかります。しかし、地域絞って運営してるのに集客だけに注力してるようにみえるのは印象悪いですよ

やっぱ事務手数料でプロバイダーが簡単に変えられるドコモ光方式が一番ですね。プロバイダーガチャをするとなると工事費+日数+解約手数料を取られます。au光も解約しないとプロバイダーを変えられないのでドコモ光が今のところ優勢な感じですね

ゲームや利用ユーザーに責任転嫁!?

利益になるので多くの人に利用してほしいと思うのは、企業ですから理解はします。なので、ユーザーを獲得するために大量の広告やキャンペーンをするのは、間違っていないと思います。しかし、しかしですね、ゲームやユーザーが悪いみたいなのは、だめでしょう

捌ききれないほどの契約者を抱えたのは、自業自得です。それを見越して設備投資してないのも自業自得です。なのに、これじゃ利用者とゲームが悪いと言っているようなものですよ。純粋にこれはダメでしょ?

とあるゲームプロデューサーからは、回線絞り等の情報が出てきたり、設備投資してって言われたりしているようです。あの憧れのネット回線の面影はどこへ…

速度やパケロスが発生していない幸運な人もいるようですが、それは地域ガチャが必要になるという事でもあります。また、その状態が続く保証もありませんから、手放しにおすすめできる状態ではなくなりました

スポンサード リンク

ちなみにもはや、一強ではない???

au光が10G回線を発表してからだいぶ経ちますが、その後続々他の業者が10G回線を実施しています。地方やデータセンターがある地域から回線強化してほしいものですが、いつもの通り関東圏や関西圏からの提供開始です

まぁお察しの通りNURO光と提供地域が被ってるんですよね。一部地域は、NURO光の独壇場ですが、その他はドコモ光au光の10G回線が提供されています。関西圏では、eo光なども10G回線を提供しています

もうNURO光一強の時代ではなくなったということなのかもしれません。ゲーマーに取ってこれは、とてもいいことだと思います。ただ、選択肢の増加は、新たなガチャ要素になるので注意が必要です

スポンサード リンク

終わりに

だいぶ前の記事ですがおすすめとして紹介してしまったので注意喚起のために最近のNURO光について書いてみました。利用者数の見込みを見誤っただけで設備投資で改善できるのなら良いですが、改善しないようならおすすめすることはできませんね

NURO光は、今のところ避けるべきだと私は思います。今回は以上です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください