スポンサード リンク

グラボのタワミは、危険なので突っ張り棒で固定しよう


こんにちは、前回グラフィックボード(以下:グラボ)の選び方を紹介した孤犬です。

単純な話なんですけど意外と踏ん切りがつかないこともあるので背中を押してみた記事なります。しかし、ただグラボを買って終わりと言うのは、すごく危険です。

値段も高いし購入のために長期的に使うことを前提にしていますからね。

グラボをただ設置しただけじゃだめですよ!

タワミにも気を付けないと酷い事になってしまいます。

パソコンは、精密機器だと言う事を忘れてはいけない!!

私がまだ高校生だったの事ですが、この認識が甘かったせいで三台のパソコンを天国に送ることになりました。

一度目は、純粋に何の前触れもなく爆発四散しました。

二度目? 盛大に宙を三回転して当然、着地に失敗して壊れました。

三度目は、ノートパソコンですが飲み物をこぼしました。

よくある? 大変貴重な体験でしたね。それ故に、パソコンは精密機器だと言う事を私は、常々自分に言い聞かせています。

ですから、新製品が良く出るiPhoneも私は、防滴・防塵・耐衝撃のケースでiPhoneを何時も守っています。扱いには皆さん気を付けましょうね。

6万円が一瞬でゴミになる体験をするのは、私一人だけで十分です。

スポンサード リンク




高いグラボは、総じて重い!?

パソコンは、精密機器だと先ほど言いました。ですから、大切に扱わないといけませんよね。そして、PCゲーマーにとって大切なグラフィックボードは、特に気を使わなければなりません。

高いお金を出して購入したグラボが使おうと思ったとき使えなくなるなんて、太平洋に漂流するくらいの絶望ですよ!

良いグラフィックボードは、総じて重いのが特徴です。自らの重みで自分を傷つけているのです。

タワミを大げさだと思うでしょうが、これから出てくる画像を見たとき同じことが言えるでしょうか?

スポンサード リンク




グラボのタワミは、マザーボードに影響する!?

私も最初は、別に大丈夫だろうと思っていました。しかし、次の画像を見たときパソコンは、精密機器なんだと思い出しました。その画像がこちらです。

まさに…悲劇としか言いようがありません。タワミが影響したところに作業ミスでうっかり殺っちゃったみたいです。でも、考えたら当然なんですよね。

パソコンは、熱が発生しますから熱によってできたタワミは、歪みとなってマザーボードをじわじわと殺しにかかっていたのです。

私は、これを見た瞬間にグラボの突っ張り棒を買おうと決意しました。

パソコンに熱とグラボの重量が合わさったときの脅威を見せつけられましたからね。それに、日本は地震大国です。揺れが多いのでやっぱり必要だと思います。

高いグラボを買っただけで泣く事がないように皆さん対策しておきましょう。今回は、以上です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)