スポンサード リンク

メルカリなどの、フリマアプリでPCを購入したり出品しようと思って居る人は要注意!?


こんにちは、フリマアプリの「メルカリ」で大喜利出品ならぬ、運営と出品者のイタチごっこが起きていて、それを密かに面白いと思っている孤犬です。

違法すれすれと言いますか、セウトと言いますかアウトを見極めようとする行為を見ていると面白いです。

しかし、トラブルが起きそうなんで一般人としては、やる勇気がありませんね。

そう思っている私も、PCやスマホなどの部品を購入したり売ったりするのに利用しています。

ですが、多くのPC初心者にとって、やらなければならないことが多くあり、購入したり売ったりしたりの基準がわかりにくいと思いますので注意点をまとめたいと思います。



スポンサード リンク




PCを出品するときHDDの注意点!?


フリマアプリで見かける多くのPCには、初期化済みとして説明欄に記載があります。しかし、それがただPCにWindowsを再インストールしただけである場合がほとんどです。

これは、よく注意しなければなりません。

「なぜ?」と思われるかもしれませんがこれから説明します。

PCの初期化(リカバリー)は、文字の印象と違う!!

PCの初期化と聞いて普通の人が思い浮かべるのは、PCの中身が全て消えることだと思います。

私も昔はそう思っていました。

しかし、実はPCを出荷状態に戻すいわゆる初期化では、HDDの中身を消すことはできません。

フリマアプリに出ているPCの多くがHDD付きで出品されていますが、ただ初期化しただけで出品している人がほとんどです。これは本当に危険ですので気を付けてください。

時代は、SSDだけどHDDの方が便利!?

初期化でHDDの中身が消えないのを不便に思うかもしれません。しかし、もちろんメリットもあります。

初期化で消えないのですから、データ復旧が簡単なんですね。

うっかり大切なデータを消したとしても、HDDなら復旧できる可能性が高いです。操作も簡単なのでHDDは、情報の宝庫と言えるでしょう。

ただ情報の宝庫ですから、他人に譲るときには注意が必要なのです。

スポンサード リンク




どうして消えないのか

HDDの原理などの説明は、置いて起きます。ですが、例えるならスーパーなどをイメージしてもらえれば、わかっていただけると思います。

売り場ごとに「生活用品」、「食品」、「日曜大工」などのカテゴリーが柱や天井から吊り下げられていますよね。

HDDの初期化とは、これがなくなっただけです。

そう私たちからは、どこに何が売っているのかが、わからなくなる。それがHDDの初期化なんですね。実際は、商品がずっと陳列されたままなんです。

商品が置いてある場所は、変わりません。ただ見つけ辛くなるだけです。なので、手間を惜しまず見つけようとすれば、見つけることができるのです。

個人情報を守るための解決策は、3つ!!!

面倒臭がり屋は、HDDを取り出すか、新しいHDDを買って取り付けた方が手っ取り早いですし確実です。これが一番簡単な方法ですね。

大容量のHDDなどにすると割と喜ばれます。

次に、確実なのは、初期化専用のソフトを使うといいでしょう。時間がかかりますが、人に譲るときに確実にして起きたい処理です。

フリーソフトでもいいですが、どこまで信頼できるかの問題なので企業ソフトを強くお勧めします。安心感はプライスレス!?

今は、ブラウザーの履歴やキャッシュが復元されたらクレジットカードなどの情報は、確実にありますからね。クリーンにしてから譲らないのは、リスクが高いです。

そして最後は、なんと驚きの「HDDは別売りで!!!」です。

HDDの新品を買って取り付ける事すら面倒な人は、これで出品しましょう。値段を下げなければなりませんが手間と安全性などを考えなくていいので楽ですよ。

これを買う層は、質問が多いような気がします。状態とかの質問ではなく理由を聞いてくる傾向がありました。

PCが起動できるのかを箱詰め時にスマホのビデオで撮っておこう!


これは、運搬中の不意な故障を証明するのに力になりそうだと私が勝手にやっている事ですが、責任の所在をハッキリさせるためにもビデオで撮っておくことをお勧めします。

万が一のトラブルのためにできるだけの事をやっておいて損はないでしょう。

一番面倒なのが返品などの事務処理です。ジャンクで出品したものを壊れているという理由で返品されたことがありましたのでバカにできませんよ。

購入するならノートPC系は、選択から外そう!


フリマアプリでよくノートPCを見ますがあまり購入はお勧めできません。なぜならノートPCは、利便性と引き換えにメンテナンス性が低いです。

どこどこの何々が故障しているとしても、パーツの代替が見つからないことがあります。

また、リチュウムイオン電池の場合劣化を知るすべがありません。リチュウムイオン電池は、爆発炎上する元ですのでできるだけ新品を購入したいところです。

よって、フリマアプリなどに出品されているノートPCは購入の選択肢から避けるべきです。

質問が多い購入者は、納得してくれる確率が高い!


私は、自分が使った物をフリマアプリで放流します。その中で質問頻度が高い購入者と当たるとだいたい面倒だな〜と思うことが多いです。

しかし、質問が多い購入者の方が満足度が高いことが多いですね。

仮説ですが質問回数が多いと商品と想像とのギャップが埋まるためではないかと思います。販売者は質問が多い購入者に、丁寧に対応した方がいいですね。

購入者は、質問でできるだけ商品と想像とのギャップを埋めなければなりません。

最後に

最近は、フリマアプリによって中古販売を業者なしで行えます。ブックオフなんかは、そのため業績が悪化してましたよね。

しかし、その分の業者が負っていた手間は、自分自身が負うことになりました。個人情報などの情報を守るのは、自己責任という意味でもありますので電子機器の販売は、気を付けましょう。

販売する時の注意点は、HDDの消去と自分が送る前までの商品の状態をビデオで撮っておくことです。

購入者の注意点は、ノートPCは買わない事と質問をできるだけして商品と想像のギャップを埋めましょうという事です。

それでは、今回は以上で終わりにしいたいと思います。

スポンサード リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)