スポンサード リンク

FPSゲームで敵に攻撃が当たらない…そんな時は、


こんにちは、FPSゲームが大好きな孤犬です。最近自分のAIMがガバガバなことを悩んでいたのですが意外と簡単なことで解決しました。

ロウセンシとスポーツ系FPSをしているゲーマーは、特に効果があると思います。

ハイセンシの方は、あまり効果がないかもしれません。また、リアル系のFPSは、敵を見つける事が重視されるので、効果が無くむしろ悪影響の可能性もありますので注意が必要です。

スポンサード リンク




解決策は、解像度にあり!!

今回のロウセンシやスポーツ系FPSで、AIM力を上げるのに効果が高い解決策は、ゲーム内解像度を変更することです。最近のゲームは、高解像度でプレイするものが多いですが、ロウセンシやスポーツ系FPSプレイヤーでは、解像度は低い方が良いです。

理由は、とっても簡単で低解像度は的が大きくなるんですね。ロウセンシにとって解像度が高いとカーソルを合わせるまでに時間がかかります。なので、低解像度にした場合に的が大きくなることでその時間を短縮することが出来ます。命中率が上がるので総体的にAIMが良くなると言えます。

また、スポーツ系FPSは、ADSをする事が出来ないものが多いです。よって、的が大きくなる事自体は、大正義なのです。かなり簡単な解決策ですよね。

私は、どちらかと言えば高画質でプレイしたいゲーマーでしたが、最新のゲームではスケーリングを変える事が出来るので画質はあまり気にならず、敵に弾がポンポン当たるので考えが変わりました。

スポンサード リンク




Fast Syncがいい仕事をする!?

高解像度から低解像度に変更した際に思わぬ恩恵にあずかりました。それがFast Syncです。

高解像度の時のFPSは、120~144FPSを行ったり来たりしていました。ちょっとエフェクトが重なるとFPSが下がる事が有り意外とAIMを狂わせるのでとても困っていました。

しかし、低解像度にしたときは、200オーバーを維持してくれるようになりました。これが意外と恩恵の中で大きいと思います。どんな重い処理でも詰まることがないのは、乱戦になったときかなり有利です。

高解像度だと設定を落とすことで高FPSを維持する事が出来ますが、それでは低解像度とあまり違いがないので意味がありません。

スポンサード リンク




終わりに

まとめると、低解像度に設定してNvidiaのコントロールパネルで3D設定の垂直同期を高速に設定することで、AIM力を簡単に上げる事が出来ます。

因みに垂直同期の設定場所は以下の通りです。

FPSを高い値で維持できて的がでかくなるので、とても効果的だと私は思いました。それでは、今回は以上です。

スポンサード リンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)